トピックス
アメリカジガバチの巣を除去しました!!

 中国などからコンテナで運ばれたきたであろう外来種の毒アリ「ヒアリ」が話題となっていますが、最近、福岡市西区マンションの共用部分廊下天井に、従来の見慣れたハチの巣とは違う別種の巣が発見されました。専門の業者にみてもらうと、これは「アメリカジガバチ」ではないかということでした。

 場所が居室玄関から廊下に出たすぐの天井ということもあり、危険ですので管理組合では早速業者に駆除を依頼しました。専用の殺虫剤にて噴射し、巣をはがしたところ、土状の巣の中に羽化する前の幼虫が出てきました。

 業者によると、「非常に珍しいハチの巣ですので、発見の際は専門家に相談されることをお勧めします。」ということです。又この業者によると、近辺のマンションでは、ベランダに直径20Bの「アシナガバチ」の駆除を2例したそうです。その時の巣は写真の形状でなく、一般的な六角形の穴が集合したもので、周囲には数十匹の成虫が飛散していたそうです。

ハチにご注意ください。


▲アメリカジガバチの成虫
▲泥で作った巣
▲巣から出てきた幼虫


Copyright(C)2014 PICT. All rights reserved.