トピックス
足場組立時の感電事故に注意!

 ビルやマンションの改修・解体工事では、電線に接近して足場が組立てられるケースが多く、九州電力管内では、作業時の感電事故が年間4〜5件発生しています。

 大規模改修工事の際には、施工会社だけでなく管理組合や住民も感電事故防止の意識を高めることが必要です。
※ 電線付近で足場作業を行う場合は、九州電力へ早めの連絡をお願いします
 建設用防護管はあなたの安全を保障するものではありません。電線へ接近しても感電する恐れがあります。建設用防護管が取付けられていても、電線には絶対触れないでください。
資料提供 九州電力株式会社 配電技術グループ 福岡配電事業部


Copyright(C)2014 PICT. All rights reserved.