業務知識・判例
マンション総合保険 無事故割引が広がる!

〜 2017年1月 損保ジャパン日本興亜も新設 〜
 マンション総合保険の保険料が改定の度に高騰している実態が各所で報じられています。
 一方で、保険金請求がない契約については無事故割引によって優遇しようとする新たな取り組みを始めた保険会社もあります。
 今回は、割引を有効活用することで、どの程度、保険料負担を削減することができるのか、また、割引を獲得するためにはどのような条件が必要なのか、をレポートします。
■損保ジャパン日本興亜の無事故割引の特徴
 損保ジャパン日本興亜(以下、S社と表記)では今回始まった無事故割引ですが、他社では1〜2年前から先行して実施している保険会社もあります。
 しかし、今回の特徴は、(1)適用範囲が広い(2)割引率が大きい、という点かと思われます。
 (1)については、東京海上日動(以下、T社)の割引が築10年以上を対象としているのに対し、S社の割引対象は築1年以上と広くなっています。
 (2)については、下表の通り他社が10%以下なのに対し、S社は約19%という大きな割引率となっています。結果として、無事故割引がなければ保険料比較で他社が有利となっていても、この割引を活用できれば逆転する場合も生じています。
■無事故割引の要件
 “無事故”の定義は、「対象期間内に保険金の受取がないこと」仮に、無事故判定の対象期間に事故が“発生”しても保険請求をしていなかったり、受取時期が対象期間外にずれ込んだりすれば、適用可能ということになります。
 対象期間はS社とT社ではともに、保険契約始期の1年半前からの1年間としています。
 最後の半年を期間外としているのは、満期直前の事故で保険料が変われば総会議決のやり直しなどが必要となる場合を想定した配慮と思われます。
■修繕も計画的に
 日新火災(以下、N社)では、事故の有無だけではなく管理状況全般の診断結果によって大幅な割引があります。N社では、過去3年間の漏水事故の有無を問われます。
 また、配管の修繕状況によって各社保険料が変わります。特にN社はその差が大きいので、修繕時期も重要です。
■ご利用は計画的に
 保険の話は、満期が近づいてはじめて検討する組合が多いと思います。しかし、「あと2ヶ月早く修繕をしていれば…」とか「たった1回の少額請求さえなければ…」といった後悔もよく目にします。
 割引を含めたトータルコストを考えるのであれば、満期の2年ほど前から保険について考え始めていただくことをお薦めします。
サンプル・・割引の有無による保険料の違い〉割引制度のある3社比較 H29.1.1時点での試算
基本情報 福岡市 94戸 延床面積9,500m2 保険金額5.7億円 施設賠償1億円 個人賠償3000万円
5年契約 一括払 特約有:破汚損・臨時費用・修理付帯 特約無:水災・地震・設備・失火見舞
【築15年】
無事故割引無し
無事故割引有り
保険会社
配管更新済
配管未修繕
配管更新済
配管更新済
N社(※)
\1,590,060
\2,152,500
\1,551,040
\2,113,430
T社
\2,515,920
\2,587,460
\2,264,200
\2,328,610
S社
\3,215,800
¥2,600,470(▲約19%)
【築20年】
無事故割引無し
無事故割引有り
保険会社
配管更新済
配管未修繕
配管更新済
配管更新済
N社(※)
\1,852,370
\3,274,880
\1,780,880
\3,203,480
T社
\3,412,870
\3,520,050
\3,070,940
\3,167,520
S社
\3,848,300
¥3,126,820(▲約19%)
【築25年】
無事故割引無し
無事故割引有り
保険会社
配管更新済
配管未修繕
配管更新済
配管更新済
N社(※)
\2,062,490
\4,262,390
\1,952,140
\4.152,120
T社
\4,158,400
\4,304,780
\3,740,480
\3,872,270
S社
近似条件での比較困難(リスク内容次第で補償内容が変わるため)
※N社は管理状況の診断結果で保険料が変わります。配管更新と事故有無以外の基礎点を仮に13点としています。
(資料提供:M保険バスターズ.)


Copyright(C)2014 PICT. All rights reserved.