トピックス
福管連 トピックス

1.熊本地震被災マンション相談会に住民殺到(当会からも要員派遣)
 NPO法人「熊本マンション管理組合連合会」は、5月14日と15日の二日間、熊本地震で被災したマンション管理組合を対象にした相談会を熊本市中央区において開催。会場には、二日間で176管理組合、380名の住民が詰めかけました。
相談会は、午前の部で、「被災マンション復興へ向けての諸問題」と「東日本大震災に直面した管理組合の対応事例」、午後の部では、各地から応援に駆け付けた弁護士、一級建築士、マンション管理組合連合会役員、マンション管理士などがチームを組んで個別相談に対応し、福管連からも2日間で延べ6名の役員をスタッフとして派遣しました。
熊本地震災害義援金をNPO法人 熊管連へお届け
 また、福管連では熊本地震の被災者の復旧と復興を祈って5月1日から7月上旬まで義援金募金活動を行い、会員管理組合及び賛助会員の皆様をはじめ、多数の方々から寄せられた義援金は総額467,000円に上りました。7月17日(日)午後、畑島理事長が、NPO法人熊本県マンション管理組合連合会へお届けいたしました。
★皆様のご協力・ご支援に深く感謝申し上げます。
2.福管連モデル管理規約(28年改正版の発行)
 平成28年3月14日の国交省標準管理規約改正に伴い、福管連ではマンション問題研究会の弁護士10名の監修を受けて『福管連モデル管理規約』を改正しました。モデル規約は、『住居専用型』『複合用途型』『法人型』『団地型』の4種類。

 また、福管連マニュアル『使用細則類集』、『理事会の助っ人(CD付)』、『新管理組合役員入門』、『滞納管理費等回収の手引き』なども改訂版を発行しました。
3.形態・規模別マンション交流会も盛況
 マンション管理の改善支援の充実へむけ、新たに形態・規模別マンション交流会を開催しました。形態別交流会は、@「自主管理」、A「築10年以下」、B「築35年以上」、C「30戸以下」D「団地サミット」など。マンション管理組合においては、管理形態や規模により抱える課題の種類や程度に違いもあることから、共通する課題について参加者に意見交換して頂きました。
4.福管連出前講座サービスの開始
 8月より、新たな会員サービスとして「出前講座」を開始しました。
 出前講座のメニューは、@理事会運営のポイント A管理組合役員入門 B初めての大規模改修段取り編 C2〜3回目の大規模改修工事 D未然に防ごうマンショントラブル E高齢者見守り活動 F福管連データバンクの活用Gマンションの防災と減災(座学の他に模擬訓練等を含む講座あり)です。


Copyright(C)2014 PICT. All rights reserved.