トピックス

「指針書(手引き)」
「指針書(手引き)」ができました!!
管理組合運営の指針書(手引き)を作成


― 金山第二住宅管理組合 ―

 1年任期で毎年役員が総入れ替えの管理組合では、事業活動の継続性が保てないことが悩みです。福岡市城南区の金山第二住宅管理組合 互助会のメンバーの方々にお話を伺いました。

 当マンションは築48年、6棟160戸のマンションです。

 役員は7名ですが、やはり1年交代でやっているので、何もわからない間に1年はすぐ過ぎてしまい、経験不足からスムーズに仕事が運ばないといったことが沢山出てきました。

 そこで、総会の際、役員が変わるたびに、理事長経験者を中心として立ち上げた「互助会」が役員の仕事内容などについて指導していましたが、それではダメ、「引き継ぎ書」が必要だと言うことになりました。

 理事会の一員としての総合的な心構えや、棟理事の選出方法、各担当理事の仕事内容、各担当理事の役職引継ぎ等を明確化し、住人全てに理解してもらうため、互助会が中心になって、全員で知恵や経験を出し合い、約1年をかけ「金山第二住宅管理組合 ― 指針書(手引き)」(平成28年7月作成)を作り上げました。

 詳しくは、「マンションライフ福岡2017年春季号」に掲載の予定です。
 


Copyright(C)2014 PICT. All rights reserved.