トピックス
改修工事入札・契約の備え!

― 瑕疵保険、完成保証など契約内容の確認を! ―
 平成28年10月、マンション大規模改修工事の仮設足場解体作業中にパイプが落下し、通行人が死傷した事故が発生しました。
 どんなに実績ある会社でも、何らかの「ミス(事故・瑕疵)」、つまり人災を100%防ぐことは、難しいのかもしれません。やはり作業をするのは人間です。「100%大丈夫」はありえません。さらに、職人の不足・高齢化・技術力低下などで、年々リスクは高まる一方です。
工事会社選びで予防
 工事会社選定の入札条件に、過去の事故・瑕疵などの有無、安全対策方法を提出するよう記載しましょう。さらに、工事中に安全確認することも必要です。(気が緩まないように)
事故・瑕疵・倒産発生後の損害賠償、瑕疵補修対応の備え
 万が一、工事会社が事故・瑕疵・倒産等を起こした後でも、しっかり補償対応をしてもらうために、工事会社選定の入札条件に「工事保険・瑕疵保険・完成保証に加入」(工事保険の対人・対物補償額や、瑕疵保険の特約付帯内容も明記)を記載し、そのとおりに加入しているかの確認も行いましょう。
知っていますか?「マンション改修工事請負契約約款」
 工事完成保証、瑕疵保険の記載欄に注目!
 民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款委員会が、今年4月、マンションの共用部分が対象の外壁塗装、屋上防水、給排水管更新などの修繕工事の実情を反映した「マンション改修工事請負契約約款」を刊行しました。
 工事範囲は基本的に改修工事となります。また、駐車場や付属棟などの増改築工事の発生も想定しています。

 契約書式モデルには、発注者や受注者、工事場所、工事期間、請負代金、支払い方法、監理業務の委託内容のほか、工事完成保証や大規模修繕工事瑕疵担保保険の欄等も盛り込まれています。

 マンションの大規模修繕工事における契約書式として、管理組合や工事会社が利用しやすい内容になっています。
工事会社を選定する際、工事会社が用意する契約書について「どの契約約款を参考に作っていますか?」と聞いてみましょう。そこでマンションの修繕工事に精通している工事会社かどうかがわかるかもしれません。
★詳しくは…
☆民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款委員会ホームページ内
 ▼「マンション改修工事請負契約書」(PDF)
 http://www.gcccc.jp/contract/pdf/mansion-1-construction.pdf
☆販売について:一般社団法人 福岡県建設業協会
 福岡市博多区博多駅東3−14−18 掾F092-477-6731
(資料提供:(株)住宅あんしん保証)


Copyright(C)2014 PICT. All rights reserved.