トピックス
マンション総会の正しい開き方セミナー

― 185名のご参加をいただき開催! ―
 平成28年4月9日(土)13:30より、天神ビル11階会議室において、恒例の「総会の正しい開き方セミナー」を開催し、185名という多数のご参加をいただきました。
★ 第一部の総会模擬実演では、福管連役員が「ある管理組合の総会風景」を演じました。

 総会の議案には、最近ご相談件数の多い案件を選び、また、今回初めての試みとして、会場の皆様からもご質問を受け付け、役員が回答するなど、参加型の議案審議を行いました。

 一つ目の議案、「電力小売り全面自由化に伴う電力契約変更の件」では、まず、理事会から、共用部の電気料金削減策として一括受電方式の検討結果と、新電力会社を選定した場合の料金比較と注意点を説明し、会場から新電力会社に変更する場合の質疑や意見を受け、説明、審議後、過半数の賛成により承認されました。
 二つ目の議案、「機械式駐車場の一部を撤去し、平置駐車場に変更する件」では、空き区画が増えている機械式駐車場の維持費用の削減、安全対策や会計上の問題を長期的な視点で検討する委員会の設置について審議し可決されました。

 三つ目の議案、「専有部分リフォーム工事における留意事項の確認」では、スケルトンリフォームなどの大規模なリフォーム工事が増加していることから、騒音トラブルや漏水事故を防止するための留意事項を説明しました。
★ 第二部では「改正された標準管理規約の主な内容と問題点」と題し、3月に改正された標準管理規約について、福岡マンション問題研究会代表で、松坂法律事務所の松坂徹也弁護士に解説していただき、その後質疑応答が行われました。

★ 福管連で弁護士の方々の監修をいただいて発行している「福管連モデル管理規約」は、本年5月に改正版を発行する予定です。


Copyright(C)2014 PICT. All rights reserved.