業務知識・判例
給排水管更新工事見学会開催! 工事に居住者の協力重要
 平成24年11月10日(土)午後1時から、福管連会員の「朝日プラザ大橋南」(福岡市南区横手 築25年101戸)で、同管理組合様と施工会社進興設備工業(株)様ご協力のもと、第 2回目の給排水管更新工事現場見学会を開催しました。

 マンションの集会室で工事全体の説明を受けた後、工事中の共用部分や専有部分を実際に見学させていただき、更新工事を目の当たりにして、非常に勉強になりました。

 また、いかに居住者の積極的協力が不可欠なものか、施工会社の選定が大切なものかを痛感しました。

 また、次のようなご苦労話も聞くことができました。
▲朝日プラザ大橋の正面玄関
  1. 専有部分の工事も同時に管理組合が実施することが望ましいので、その分の費用含めて修繕積立金で実施した。(特別決議・専有部分の工事を含めると大規模改修工事並みの費用が必要となります。)
  2. 将来の各種工事に備えて、15年前から必要な修繕積立金を積み立ててきた。
  3. 生活への支障をできる限り少なくするため、仮設配管等の設置工事を実施。
  4. 工事中の防犯対策も考慮して工事前にインターホンを画像付きに取替え。
▲役員・業者による事前説明 ▲流し台の給排水管の工事

▲給水・給湯管の工事例
▲断水防止用の仮設配管
▲給排水管の工事例


Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.