<新商品紹介>
省エネにも貢献 電気料金不要の避難誘導灯

 福岡市東区の福管連会員マンション、アンピール箱崎東は、このほど「高輝度蓄光式誘導標識」を設置しました。この標識は、太陽光や蛍光灯、白熱灯等の紫外線エネルギーを吸収し、蓄えたエネルギーを可視光線に変換し発光するものです。メーカーの説明では、太陽光では数秒間、蛍光灯では20分間の照射で6〜8時間後であっても可視可能であり、蓄光機能は半永久的といっています。従って、今まで24時間使用していた電気代はもちろん、電球交換、蓄電池の交換機体の掃除錆除去等の手入れが全く不要になり、1台当たり年間約2,500円の経費節減が見込まれます。

 当マンションは、避難誘導灯が60台設置されており、今回は、太陽光を受けやすい2階以上の40台全部に採用することとしました。費用は現機器の撤去及び後処理等の工事費を含み総額約50万円でした。マンションに設置される2機種の誘導シートの価格は、表のとおりです。このほかに設置工事費用及び現設備の撤去費用が必要となり、管轄の消防署に、「消防用設備等の設置等に係る特例適用申請書」の提出が必要です。

 初期投資の費用回収には5年程度かかりますが、切換え直後から誘導灯の電気代が不要という利点があり、省エネにも貢献しますので管理組合では高い評価をしています。

旧誘導灯
(天井つり下げ)
新誘導シート
(壁設置)
【参考】価格表(メーカー希望小売価格)
機種名
サイズ(mm)
価格(税別)/円
SN804
縦120×横360
8,800   
SN903
縦100×横300
7,700   
※(この商品に関するお問合せは、賛助会員(株)デンソー九州へどうぞ。092-412-1153)


Copyright(C)2012 PICT. All rights reserved.