大規模改修工事から暴力団や談合を排除しよう!
− 福管連「暴力団排除等に関する誓約書」雛型を作成 −

 暴力団排除条例が施行され、国、自治体、民間会社の工事から暴力団は排除されつつあります。そうしますと、ガードが甘い管理組合に目を付けるのは必定です。福管連では、10月の理事会で、管理組合が工事を実施するに当たり、施工会社から「暴力団排除等に関する誓約書」の提出を受けることを推進するものとし、雛型を作成しましたので、ぜひ採用してください。

◇            ◇
暴力団排除等に関する誓約書
平成  年  月  日
○○○○○管理組合 理事長      殿
住 所               
社 名               
代表者              印
 管理組合が、福岡県暴力団排除条例に基づき、工事その他の事務により暴力団を利することとならないように、暴力団員はもとより、暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者を見積り、契約、工事その他の事務から排除し、適正な業務の実現を目指していることを了知しており、今般、大規模改修工事のヒアリングに参加するに当たり、その趣旨に賛同し、下記事項について了承し、遵守すること及び工事の適正な実施を誓約いたします。
 なお、これらの事項に違反した場合は、契約の解除及び違約金の支払等、貴管理組合が行う一切の措置について異議の申し立てを致しません。
  1. 当社及びその役員、従業員、顧問等関係する者は、暴力団、暴力団構成員またはその親交者(以下「暴力団等」といいます。)のいずれにも該当しません。
  2. 暴力団等に該当の有無を確認のため、貴管理組合から役職員名簿等の提出を求められたときは、速やかに提出します。
  3. 当社は、国又は地方公共団体から指名停止の措置を受けていません。また、同様の指名停止措置を受けている者及び第1項に該当する者を協力業者と致しません。
  4. 前3項に違反した場合において、貴管理組合から該当者の解雇、契約解除等是正措置を求められた場合は、是正の求めに従います。また、是正措置の実施に伴い当方に損害が生じた場合においても、貴管理組合に対して、補償、賠償等一切の請求を致しません。
  5. 今回の業務に関連し、他の者といわゆる談合、マージンの受領・支払等、金銭その他不適正な利益の授受は一切いたしません。また、業者その他の者から、談合、マージン等の要求または授与の申し出があった場合には、直ちに拒絶するとともに、直ちに貴管理組合理事長へ報告致します。
以  上 


Copyright(C)2010 PICT. All rights reserved.