国交省マンション標準管理委託契約書改訂後の
管理委託業務適正実施度チェックリスト

 国交省の「マンション標準管理委託契約書」が平成22年5月1日に改訂されました。
 ただし、すでに委託契約書を締結している場合は、その契約期間終了日までは、従前の契約でもよいことになっています。

 しかし、今回の改訂は多発している管理会社従業員の積立金横領事故等の防止対策を主なポイントとして改訂されたものです。旧契約期間が終了しなくても、契約を更改している管理組合もあります。

No
評 価 項 目
コ  メ  ン  ト
01  平成22年改正標準管理委託契約書の採用  新契約は最低基準、より改善を
02  個人情報保護規定の明文設定と適切な実施  新契約は抽象的、より具体化を
03  契約更改時点の重要事項説明実施  どこが変わったかの説明も
04  委託業務費内訳明細のわかりやすい記載  管理報酬はどこに含まれるか
05  契約更新の3ヶ月前に書面申出の励行  同一条件と変更では別扱い
06  滞納管理費回収標準日程の実行と未収金ゼロ  お互いの協力による結果責任
07  年度終了2ヶ月以内に管理事務報告実施  総会を2ヶ月以内に開くこと
08  毎月決算報告書の提出  貸借対照表も忘れずに!
09  居住者のクレーム、要望等の迅速な報告  早期処理がこじれないもと
10  居住者・地域コミュニティ形成への支援  会社業務ではないと逃げない
11  騒音等マンショントラブルへの適切な対処  まず第三者の対応が大切
12  積立金等の保証契約の保証先の信用度  自社の関連会社では落第
13  再委託先の管理組合への迅速な届け出  知らない顔が仕事をしている?
14  建物・設備点検状況報告書の日程内の提出  不良箇所の早期発見と対処
15  清掃状況日報の作成・掲示と丁寧な清掃  掲示板に掲示して周知
16  駐車場・駐輪場・違法駐車の適正管理  日常管理の適正実施の象徴
17  屋上・敷地・外構・樹木・雑草の適正管理  目の届かぬ所への配慮の有無
18  掲示板掲示物内容適切性・掲示方法の美観  掲示物はマンションの顔
19  預金通帳・印鑑保管の適正実施  組合・会社の両方が分別管理
20  物品購入・工事契約の事前承認書提出  高額契約は複数業者の見積を!
                ◇            ◇
  居住者の高齢化と建物の老朽化の近づくマンションに必要なものは、よい管理会社と、この課題に対処できる内容の管理委託契約書です。

 国交省では、数年前から「管理者管理方式」検討していますが、この大きな問題点は、派遣管理者による管理組合財産の横領と高額契約によるリベート受領です。

 そうして、管理者への大幅な権限移譲による管理組合の主体性の喪失です。新しい管理の時代を迎えて、マンション管理のあり方を真剣に考えようではありませんか。(福管連 理事長 杉本典夫)


Copyright(C)2010 PICT. All rights reserved.