大規模改修工事業者選考基準(平成20年9月版)
− 談合防止のために −

 大規模改修工事は、談合防止に最大限の注意を払う必要があります。そうしないと、高い工事費を払うことになるからです。

 談合防止のための業者選びは、(1)応募してきた業者を、次により選定し、高得点の業者5〜6社に絞り込みます。(2)見積書は一部だけ封印して理事長に提出してもらうこと。(3)開封は理事会等皆の前で行うこと。(4)最終の業者決定は、見積金額の一番低い所とします。これにいろいろいう人は談合の腹積もりがあると疑われても仕方ありません。


項   目
採 点 基 準
点   数
1 改修工事実績    
(1)工事件数
 (福岡県内)
3年間の実績合計。下請は1/2換算
1)3件以下    2)7件まで   3)件超
  1点        2点      3点
 
(2)工事金額
 (福岡県内)
1)1億円以下    2)3億円まで   3)3億円超
  1点       2点      3点
 
2 経営実績 経営事項審査数値採点  
(1)建築一式(P) 1)750点以下    2)850点まで   3)850点超
  1点        2点       3点
 
(2)経営(Y) 1)700点以下   2)800点まで  3)800点超
  1点        2点       3点
 
3 経営規模    
1)従業員数 建設従業員数(福岡県内勤務)
1)30名以下    2)50名まで   3)50名超
  1点        2点       3点
 
(2)建設有技者
 一・二級建築士
 施工管理技士
建築技術職員数(福岡県内勤務)一級は2人に換算
1)5人以下    2)10人まで  3)10人超
  1点       2点      3点
 
4 社会性等(W) 1)700点未満    2)900点まで   3)900点超
  1点         2点       3点
 
5 提出書類の
  正確性
1)誤り4ヶ所以上   2)1〜3ヶ所    3)誤りなし
    0点        1点       3点
 
    合計


Copyright(C)2008 PICT. All rights reserved.