福管連「役員報酬等支給規程」を作成

 皆様の管理規約では、「役員は、別に定めるところにより、役員としての活動に応ずる必要経費の支払と報酬を受けることができる」と定められていると思います。しかし、具体的な別の定めがなく、運営に戸惑っている組合もあると考え、「役員報酬等支給規程」を作成しました。参考にしてください。



役員報酬等支給規程
(目 的)
第1条 この規程は、         管理規約(以下「管理規約」という。)
    第37条第2項に定める役員の報酬及び活動に応じた必要経費の支払並びに
    これに準じた役員以外の者の経費の支払について定め、
    運営の透明化及び適正化を図ることを目的とする。

(役員の報酬)
第2条 役員の報酬の額は、次のとおりとする。
一 理事長        月額    ○○○○円
二 副理事長       月額    ○○○○円
三 会計担当理事     月額    ○○○○円
四 その他の理事     月額    ○○○○円
五 監 事        年額   ○○○○○円
 
(必要経費)
第3条 役員の活動に応じて支給する必要経費は、次のとおりとする。
一 日 当  2時間時間以上4時間未満     ○○○○円
       4時間以上 1時間ごとの加算額   ○○○円
二 交通費         実  費(ただし、普通料金、割引料金適用。
                   タクシー利用はやむを得ない場合に限り、
                   理由を附した領収書添付)
三 宿泊料  領収書添付  実  費(ただし、1泊9,000円限度)
四 講習料  領収書添付  実  費
五 会議資料、配布資料等を自己の機器で作成の場合、1枚10円支給する。
  ただし、外部の機器で印刷等を行う場合は、領収書記載の金額とする。
六 その他、消耗品、郵送費等は、領収書記載の金額とする。
  ただし、飲食費は、やむを得ない場合のコーヒー、ジュース代に限る。

(委員会委員等の必要経費)
第4条 各種委員会委員その他理事会で必要と認めた組合員等の必要経費は、
    前項に準じて支給する。

(事前承認及び請求)
第5条 この規程に基づく報酬及び必要経費の支出は、真にやむを得ない場合を除いて、
    あらかじめ理事長の承認を受けなければならない。
2 必要経費の請求は、別紙「必要経費支出承認申請書兼請求書」により行うものとする。

附  則
この細則は、平成  年  月  日から施行する。

別 紙

必要経費支出承認申請書兼請求書
平成  年  月  日 
        管理組合 理事長 殿
  役 職 
 
氏 名            
 私は、役員報酬等支給規程第5条に基づき、必要経費について、次のとおり請求いたします。
必要経費支出承認申請書
申請項目:□ 日当  □交通費  □宿泊料  □講習料等
     □ 自己機器による印刷 □その他(             )
活動日時:平成  年  月  日  時  分 〜  時  分
     平成  年  月  日  時  分 〜  時  分
活動内容:
活動場所:
支出予定額:
理事長
 



必要経費請求書
請求項目
摘  要
請求金額
日 当    
交通費 交通経路  
宿泊料    
講習料等    
自己印刷費 資料名             計  枚  
その他    
合  計
 
 平成  年  月  日
   上記のとおり請求します。
 役 職
 氏 名          
理事長
 





Copyright(C)2007 PICT. All rights reserved.