マニュアル・図書紹介I N D E X
福管連のマニュアル一覧
− マンション管理にすぐに役立ちます −
書籍名(マニュアル名)
書籍(写真)
販売価格
(会員価格)

ワンポイント紹介

1.

福管連モデル管理規約
シリーズ

 
 
平成28年3月改正の国交省標準マンション管理規約も参考のうえ、管理組合の立場に立ち、きめ細かかう使い勝手がよいように作成したモデル規約シリーズです。
 
(1)住居専用型
―規約コメント・様式集付―
平成29年7月版
福岡マンション問題研究会弁護士監修
 
1,500円
(1,000円)

▼民泊禁止、暴力団入居阻止、専有部分の修繕等、専有部分への立入り、役員・役員任期、滞納対策など
住居だけで構成される単棟型のマンション管理規約。
(2)住居専用型
  (一部店舗併設タイプ)

―規約コメント・様式集付−
平成29年7月版
福岡マンション問題研究会弁護士監修
1,500円
(1,000円)

▼民泊禁止、暴力団入居阻止、専有部分の修繕等、専有部分への立入り、役員・役員任期、滞納対策など 
管理費、修繕積立金も一元管理する住居と店舗・事務所混合のマンション管理規約。
(3)団地型
住居専用・一元管理タイプ
―規約コメント・様式集付−
平成29年7月版
福岡マンション問題研究会弁護士監修
1,500円
(1,000円)

民泊禁止、暴力団入居阻止、専有部分の修繕等、専有部分への立入り、役員・役員任期、滞納対策など 
管理費、修繕積立金も一元的に管理する住居専用マンション管理規約。
(4)管理組合法人管理規約
単棟型・住居専用タイプ
平成29年7月版
福岡マンション問題研究会弁護士監修
1,500円
(1,000円)

民泊禁止、暴力団入居阻止、専有部分の修繕等、専有部分への立入り、役員・役員任期、滞納対策など 
住居だけで構成される単棟型の管理組合法人管理規約。

2.
平成29年7月版
福管連モデル使用細則類集
2,000円
(1,500円)

▼38種類の細則を収録
使用細則の他、窓ガラス等改良工事実施細則、防犯カメラ運用細則など多数の細則を収録しています。
 

3.
管理組合役員必携
新管理組合役員入門
マンションは共和国
平成28年9月版
2,000円
(1,500円)

▼管理組合役員さんの基本書
新任役員さんの管理組合運営のナビゲーター、ベテラン役員さんの体験・知識を体系的に整理できる基本書。

4.
管理組合総会の
正しい開き方
1,500円
(1,000円)

▼間違えば総会決議が無効に
総会の開き方の基本から、総会のシナリオや総会を巡る判例・書式までを編集。

5.
福管連顧問弁護士監修
滞納管理費回収の手引き
実務・様式から法律解説まで
改訂第四版!
2,000円
(1,500円)

▼滞納管理費等を放置すると…
回収の基本から管理規約の整備の仕方・法的措置・破産対策までを具体的・実務的にまとめた手引書。

6.
福管連
技術顧問一級建築士監修

マンション改修工事の
手引き

管理組合役員のための実務書
2,000円
(1,500円)

▼建物は竣工した瞬間から劣化
マンションの改修にどう取組めば良いか、役員向けに具体的実例を交えて説明した分かりやすい実務解説書。

7.
マンション会計の実務
(第3版)
平成27年11月版
1,500円
(1,000円)

▼マンション会計の手引書
(マンション会計の分かりやすい実践マニュアル)
予算のしくみ・作り方から決算分析・予算節減まで、あるゆるマンションに幅広くご活用できます。「金銭事故防止細則」も追加。

8.
すぐ使える様式集
  ーCD付ー

「理事会の助っ人」
2,000円
(1,500円)

▼113種類の書式を収録
管理組合運営カレンダー、来客駐車場違反警告、理事会引継書等理事会に必携の書式集です。

9. 平成25年12月版
福管連防災マニュアル
ーCD付ー
3,000円
(2,000円)

▼安全・安心のセーフティネット
地震だけでなく、津波、台風、竜巻等の自然災害に備えた対策を分かりやすく解説したマニュアル。

10. 平成26年1月版
給排水管改修工事
取組みノウハウ
1,500円
(1,000円)

▼給排水工事のポイント
実際にどのような工事が必要なのか、そのポイントを的確と改修をするための基本的な情報を盛り込んでいます。

11. 平成26年7月(カラー版)
マンションの長寿命化 
グレードアップ
改修マニュアル
2,500円
(2,000円)

▼大規模改修役員必携
大規模改修時に必要な部位別工事ノウハウを詰め込んだ役員必携の一冊。グレードアップ事例がカラー写真で満載!

12. 平成27年1月版
福管連福祉マニュアル
(第3版)
〜孤立のないマンションライフ〜
1,500円
(1,000円)

▼高齢者の見守りガイドブック
〜孤立のない!孤立させないマンションライフ〜
超高齢社会における医療・介護制度や福祉活動事例などを紹介。

*上記マニュアル類は、福管連窓口または郵送(郵送料実費)で販売しております。
 (TEL 092−752−1555 FAX 092−752−3699)

福管連の図書紹介
− マンション管理の参考書 −
 <新刊紹介>
『大規模修繕 どこまでやるの いつやるの』

大槻 博司(著)
新建築技術者集団(企画) 天地人企画(発行)
平成28年12月発行 本体価格2,160円

早すぎる、やりすぎる大規模修繕に警告!
マンション管理組合必携!
(目次)
 1 管理組合の大仕事 大規模修繕
 2 外壁の塗り替え、屋上の防水改修
 3 設備の改修工事
 4 専有部分のリフォームに管理組合はどう関わる?
 5 マンションの耐震化
 6 修繕積立金はどうやって決める?
 7 マンション、ちょっと不思議な住まいの集合体
 8 マンション再生の展望

 マンションの大規模修繕工事は今や当たり前になりましたが、その時期と工事範囲はマンションごとに違って当然です。
 調査診断によって裏付けのある計画を立て、修繕積立金の無駄遣いを避けましょう。(日本マンション学会 会長 梶浦恒男)
『Q&A マンション管理 紛争解決の手引』

第一東京弁護士会 司法研究委員会 編集
新日本法規 出版 平成27年12月15日発行
A5版308ページ 本体価格3,700円+税円

 本書は、第一東京弁護士会 司法研究委員会マンション管理紛争研究部会の弁護士の方々が、マンションの管理運営に関する法律相談で問題となる設例をもとに研究を進められてきた成果です。

 マンションの紛争は数多く発生していますが、その内容や原因は変貌しています。したがって、今回は、テーマをマンションの管理運営に絞りこみ、一般的な問題だけではなく、現代型の紛争も取り上げ、様々な角度からの研究成果を取りまとめられました。

 例えば、不在組合員への管理協力金賦課、発売時に低く抑えられ修繕積立金等の値上げ、リゾートマンションでの定住禁止規約の設定、心療内科クリニック開業を理事会で不承認とした事例、区分所有者の理事長への損害賠償請求などが取り上げられていますが、従来はあまり見受けられなかったパターンではないでしょうか。

 編集は、9章に分け、69の事例について、Q&A形式をとり、さらに、解説もつけられていますから、非常にわかりやすく、管理組合の役員、組合員の方々にも問題解決の指針となります。ぜひご一読ください。


第1章 専有部分・共用部分の区別 ○ 床上給水管からの水漏れ、外壁、床下給排水本管からの水漏れ
第2章 専有部分の使用・管理   ○ 上階からの騒音に対する管理組合の対応、階上からの騒音と損害賠償
第3章 専用使用権        ○ 駐車場専用使用権の設定、無償の駐車場の廃止・有償化
第4章 共用部分の使用・管理   ○ 共用部分への造作、バルコニーへの物置の設置
第5章 規約の設定・変更     ○ 不在組合員への管理協力金の賦課、低額管理費の増額
第6章 管理組合の運営      ○ 組合員への報告義務、理事の造反行為の責任、管理費の一括値上げの可否
第7章 義務違反者に対する措置  ○ ゴミの堆積・悪臭、管理費滞納と建物使用禁止、管理費滞納と氏名公表
第8章 集会の運営・決議     ○ 理事会への理事の代理人出席、招集通知に不備がある決議の効力
第9章 費用負担・収益帰属    ○ マンションの中間取得者の滞納管理費等支払義務
『大規模改修によるマンションのグレードアップ事例集』

〜このマンションを100年持たせる!〜
NPO法人集合住宅維持管理機構創立30余年、3000件超の業務の中から改修事例を選び、居住性能の向上、建物の長寿命化を目指すための多彩なノウハウを提示。

[主要目次]
<第I編> 
グレードアップの改修事例
エントランス部分の改修
集会室の新設と改修などその他

<第II編> 
2回目、3回目の大規模修繕を経験したマンションのグレードアップ
<第III編>
マンション改修工事のこれまでとこれから

編集 
梶浦 恒男・NPO法人 集合住宅維持管理機構 
定価3,240円
マンション改修・建替えモデル事例集のご紹介
『マンション改修モデル事例集』

これまで全国各地で施工されたマンション改修事例の中でモデルとなるような事例を募り、マンション管理組合及び居住者の方向けに写真や解説付きでわかりやすく紹介。これから改修を計画している方々の必読の書!

[主要目次]
1)巻頭インタビュー
(2)各工事の基礎知識
(3)モデル事例(24例)


編集・発行 一般財団法人 経済調査会
●定価 980円

マンション改修・建替えモデル事例集のご紹介
『マンション建替えモデル事例集』

これからマンション建替えの検討を始められる方々に、建替えに関わる基本的な知識を提供するとともに、これまで行われたマンション建替えの成功例を迫力のある写真と詳細な解説付きでわかりやすく紹介しています。

[主要目次]
(1)巻頭インタビュー
(2)巻頭特別企画
(3)基礎知識
(4)マンション建替えモデル事例(26例)
(5)マンション建替えに取り組む企業紹介

編集・発行 一般財団法人 経済調査会
●定価 980円

「Q&A マンション法実務ハンドブック」
― 基礎知識からトラブル対応・訴訟まで ―  全国マンション問題研究会 編集
マンション管理の法的ポイントを中心に、全国でマンション問題に取り組む弁護士が分かりやすく解説した実務マニュアル!


● 定価:3,400円+税

第1章 マンションの基礎知識
第2章 マンションの売買
第3章 生活をめぐる紛争
第4章 駐車場をめぐる紛争
第5章 管理組合の運営

第6章 管理会社
第7章 管理規約
第8章 マンションの財政 
第9条 欠陥マンション 
第10章
マンションの補修・建替え
第11章 不良入居者・高齢者問題


 本書は、マンション実務に取り組む全国マンション問題研究会の弁護士が執筆された実務書で、Questionとそれに対するAnswerの形式で構成されています。その内容は、マンション法に関する初歩的ないし基礎的なことから、判例等を交えた専門的なことまで解説されています。

 マンションの財政に大きな影響を与える滞納管理費問題に関して、例えば、「管理費滞納者が死亡の場合や行方不明者の場合でも、管理費は回収できますか?」のQuestionに対して、管理費滞納者が死亡した場合の対応について『相続人が存在する場合』『相続人がいない場合』など、また、管理費滞納者が長期不在の場合の不在者に対する法的手続きや、基本的な管理費等の回収についてなど、実務的にAnswerしています。また、今後のマンション管理をしていくうえで避けて通れない高齢者問題「独居高齢者が認知症になったときに管理組合等の対応」、「孤独死が発見された場合の対処法」などについても具体的にアドバイスしています。

 その他、数多くのマンション紛争に関する対処法が盛り込まれている実務マニュアルです。
 マンション管理実務に携わる管理組合の役員さん、管理会社の関係者の皆さん、トラブル等発生時はもちろん、トラブルの未然防止等に活用されることを是非お勧めします。
全国マンション問題研究会の先生方の力作 紛争解決の実務指針
わかりやすい マンション判例の解説〔第3版〕
 
■詳細については、ここからご覧ください。


Copyright(C)2011 PICT. All rights reserved .