マンション管理評価リスト
平成  年  月  日 評価
             管理組合
(築  年・  棟  戸)
評 価 項 目
非常に
良い
良い
普通
悪い
非常に
悪い
I






1.管理費会計の収支は黒字であるか。
ただし、駐車場使用料は管理費会計の収入には算入しないものとする。
         
2.積立金会計は長期修繕計画を実施できる収支となっているか。          
3.駐車場収入は、独立会計または積立金会計に入れているか 。          
4.1年以上の管理費等の滞納はゼロであるか。          
5.月次決算が行われているか。          
II









1.大規模改修は長期修繕計画より2年以上遅れていないか。          

2.法定点検調査は定められた時期に実施しているか。
特殊建築物定期調査報告・消防用設備等・昇降機・水道の点検検査など

         

3.修繕等履歴簿が整備されているか。
改修・修繕・補修工事の時期、箇所、費用、施工業者名、法定点検実施状況及びその議事録など

         
4.設計図書は整然と保管されているか。
11種類の設計図書のほか、数量調書、建築確認通知書、協定書など
         
5.居住者によるマンションの自主点検が行われているか。          
6.共用部分のバリアフリー化、手摺の設置などが行われているか。          
III





1.長期事業計画を作成しているか。
例えば集会室設置、駐車場増設、共用部分のバリアフリー化、光ファイバー導入、文書・資料のデジタル化などの実施時期と資金計画
         
2.長期修繕計画を作成しているか。
30年スパンのマンション全般の部位別修繕計画と必要資金。5年ごとの見直し
         
3.長期経営計画を基礎として、毎年重点実施事項を策定しているか 。          
IV






1.基礎的規約が整備されているか(8項目)。
共用部分の範囲、管理費等納入義務、修繕積立金の使途、取崩しの限定、区分経理、総会議決事項の範囲、理事会議決事項の整備、資金借入方法
         
2.住みよいマンションづくりのための規約が充実しているか(13項目)。
役員2年任期・半数交替制、専門的知識を有する者の活用、専門委員会の設置、広報、コミュニティ形成、風紀・秩序維持、福祉・安全、不良入居者の阻止、管理費滞納対策、義務違反者に対する法的措置、理事長の訴訟追行権、役員の倫理規定、使用上重要事項の規約化(ペット飼育等)など
         
3.財産価値あるマンションづくりのための規約が定められているか(7項目)。
共用部分の変更範囲、防犯・防音・断熱対策工事、給排水管等一体設備の組合実施、設計図書の保管責任、長期修繕計画の作成・見直し、修繕等履歴簿の作成保管義務、予算の変更範囲の明確化など
         
V









1.役員の2年以上の任期と半数交替制になっているか。          
2.管理委託会社は管理委託契約書の内容を誠実に実行しているか          
3.理事会は年間10回以上開催し、理事出席率が100%であるか          
4.総会の開催時間は2時間以内、業務改善施策の審議が中心であるか 。          
5.広報紙を年間6回以上発行しているか 。          
6.イベントを年間2回以上企画し、実施しているか 。          
7.議案書、議事録等をホームページにより組合員・居住者へ情報開示しているか。          
8.文書保存規程の整備と引継ぎを実施しているか 。          
  1.合   計          
  2.配   点
4
3
2
1
0
  3.評価点(1×2)          
  4.評価点合計


Copyright(C)2005 PICT. All rights reserved.