設計図や書類等の保存方法を見直そう
― 
管理組合業務もOA化の時代へ ―

 マンションライフ福岡2004年春季号で「文書保存期間」を掲載しましたが、管理組合で保存する文書の多さに驚かれたことと思います。これらの文書や設計図を適切に保存していくためには、従来の紙と人力では限界があります。また、管理規約、議事録、さらには電磁的方法による議決権行使も区分所有法で定められました。


悩   み
  1. 紙の資料では、保存するのに広いスペースが必要。
  2. たび重なる使用や日焼けなどで劣化や紛失のおそれ。
  3. 資料探しに多くの時間がかかる。
  4. データの共有が難しい。

解決法 この解決方法としては、管理組合業務のOA化しかありません。
  1. パソコン(CD−ROM)による資料の体系的保存
  2. 設計図など図面もデジタル化
  3. 将来は、インターネット、携帯電話によるネットワーク化


例えば、マンション設計図のデジタル化のコストは、

A2 100枚作成
モノクロ入力(ソフト込)
1枚 600円
A3 100枚作成
1枚 480円


Copyright(C)2004 PICT. All rights reserved.