福管連案内

福管連の活動

1.マンションに関する諸問題の相談支援。
 マンションに関するすべての相談に応じ、問題の早期・適切な解決を支援します。
1)マンション管理運営の相談。
2)規約・総会資料等の作成支援。

2.法律相談。
 法律顧問の弁護士が担当し、マンション関連の法律相談や訴訟についての相談に応じます。福岡マンション問題研究会の弁護士による「法律相談」(会員限定)も定期的に開催しています。

3.技術相談。
 技術顧問の一級建築士が担当し、マンションに関する修繕等の技術相談に応じます。
 現地調査も行います。
 マンション改修工事の設計監理に経験豊富な一級建築士による「建物相談」(会員限定)も定期的に開催しています。

4.情報と資料の提供。
 マンション管理に必要な資料と情報を随時提供し、また、問い合せに応じ、可能な情報・資料やビデオ等を提供または貸し出します。

5.機関紙の発行。
 マンション管理の啓発と情報提供を目的として、機関紙『マンションライフ』を会員マンション全戸に配布いたします/(年2回)。役員には毎月情報誌を送ります。

6.マンションセミナーの開催。
 マンション問題セミナーを開催し、当面する問題点について意見発表と情報交換を行います。

7.講演会等の開催。
 マンションに関する講演会・シンポジュウムに外部講師を招いて開催します。
 市その他各種団体のセミナーの後援もいたします。

8.マンション110番の開催。
 定期的に「マンション110番」を開催し、広くマンション生活者から、マンションの法律相談・建物保全問題・管理問題等に関する電話相談・面接相談に応じます。

9.改修工事見学の実施。
 マンションの建物管理及び長期修繕計画等の参考にするため、適当なマンション改修工事の現場を見学いたします。

10.役員研修の実施。
 新任役員を対象としたマンション管理の基礎研修と一般役員や管理人を対象とした研修会を開催します。

11.支部交流会。
 中央支部・東部支部・博多支部・南部支部・西部支部及び県南支部を設け、定期的に支部単位 の交流会を開催し、役員さんの悩みなど意見・情報交換の場といたします。

12.全国組織との連携。
 全管連(本部 京都)との連携を強化し、全国レベルでの情報の収集及び問題点についての共同解決にあたります。

13.弁護士・関連地域団体との連携。
 弁護士のマンション問題研究会及び関連団体、大学におけるマンション問題研究者との交流を深め、福管連の活動について社会的幅を広げるように努めます。

14.行政機関への要望等。
 マンション管理組合の立場に立ち、県・市・警察等に協力要請を行うほか、デベロッパー・宅建業者・管理業者等へ必要の都度、要望書等を提出し、改善改良を促進します。


Copyright(C)2005 PICT. All rights reserved.