福管連案内

平成28年3月5日
会 員 各 位
NPO法人福岡マンション管理組合連合会
理事長  杉本 典夫
第30回通常総会 決議事項報告
謹啓 会員の皆様には平素から当会へ格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、本日開催の第30回通常総会におきまして、下記のとおり、決議されましたので、ご報告申し上げます。
 謹 白
  1. 日  時  平成28年3月5日(土) 16:10〜17:00

  2. 場  所  福岡市中央区渡辺通1丁目1番2号 ホテルニューオータニ博多 3階 芙蓉の間

  3. 出席者数  出席者数 正会員総数677名 出席者数(委任状を含む)436名

  4. 議  事
     開会にあたり、会場から議長にロワールマンション大濠2管理組合 理事長 南 隆洋 様を選出。
    議長は、議事録署名人として、コープ野村大濠 管理組合 理事長 金尾 正城 様及び第2プリンスビル管理組合 理事長 古賀 信江 様を指名した後、本総会は定款第27条に基づく定足数を充たしており、有効に成立することを報告し、開会を宣言しました。
    続いて、議案の審議に入りました。
 続いて、議案の審議に入りました。
  • 第1号議案 平成27年度事業報告の件

  • 第2号議案 平成27年度決算報告の件

  • 第3号議案 平成27年度監査報告の件

     この3議案は関連性が深く、一括審議となりました。各議案は、説明後、質疑応答に入り、その後採決の結果、いずれの議案も賛成多数により原案通り承認可決されました

  • 第4号議案 平成28年度事業計画案の件
  • 第5号議案 平成28年度予算書案の件

     この2議案は関連性が深く、一括審議となりました。各議案は、説明後、質疑応答に入り、収入支出予算について質問・回答が行われたのち、採決の結果、いずれも賛成多数により原案通り承認可決されました。

  • 第6号議案 役員選任の件
     役員全員が平成28年3月5日限りで任期を満了するので、後任者を選任するため、定款に従い理事会においてその候補者を推挙し、畑島義昭理事長から説明が行われたのち、採決の結果、賛成多数により原案どおり承認可決され、被選任者は全員就任を承諾しました。
 以上により、審議はすべて終了し、議長は17時00分に閉会を宣言しました。
【記念講演】

 神戸松蔭女子学院大学 教授 増永 理彦 氏をお迎えし、「暮らしを大事に考えたマンション再生へ」と題してご講演いただきました。

 高経年マンションは最終的には建て替えでも、徹底してリニューアルで対応すべきです。UR賃貸住宅のリノベーション実証実験事例などを踏まえ、居住者皆が暮らしを大事に現マンションで住み続けるための再生方法や今後の方向性についてお話しいただきました。
福管連 第30回通常総会(記念講演・総会・懇親会)報告
 平成28年3月5日、福岡市中央区渡辺通のホテルニューオータニ博多3階「芙蓉の間」において、第30回通常総会を開催しました。正会員、賛助会員合わせて265名という多数のご参加をいただき、記念講演受講や会員相互のコミュニケーションの場として、盛大かつ有意義な総会となりました。
【来賓お祝辞】
 福管連 畑島理事長の挨拶後、高島宗一郎福岡市長(代理 福岡市住宅都市局理事 則松 和哉様)より、お祝いと激励のお言葉をいただきました。続いて、福岡マンション問題研究会代表で松坂法律事務所の弁護士 松坂 徹也 様、GA総合建築研究所 代表取締役 大賀 博美様より、心温まるお祝辞をいただきました。
【20年会員への感謝状と記念品贈呈】
 今年は次の12管理組合様に、福管連20年継続会員として永年にわたるご支援とご協力に対し、感謝状と記念品を贈呈させていただきました。(50音順、敬称略)
★朝日プラザ大橋南
★春日サンハイツ管理組合法人
★管理組合法人ローレルハイツ春日
★グリーンマンションやよい坂
★城西オークマンション
★ダイアパレス植物園南
★チュリス若久
★ふよう若久ハイツ
★ホワイトパレス姪浜
★ユーハイム赤坂南
★ライオンズマンション春日公園
★ライオンズマンション箱崎南
【業務改善表彰と記念品贈呈】
 管理組合活動に関して素晴らしい業務改善実績を納められた次の会員様に対し、表彰状と記念品の贈呈を行いました。(50音順、敬称略)
★エイシングライフ須崎(規約改正、大規模改修等、居住者全員の強いコミュニティで達成)
★グリーンハイツ平和(全員参加の各委員会、自主防災管理体制の充実、長期滞納防止等の成果)
【総会議事】
 福管連第30回通常総会の決議事項等については、2ページをご覧ください。
【懇親会】
 午後5時15分より4階「鶴の間」において会費制の懇親会が開催されました。会場ではピアニスト蓑田晴彦氏のスタンダードジャズの曲が流れる中、ホテルニューオータニのコース料理を愉しんでいただきました。和やかな雰囲気の中、恒例の「祝い目出た」と「博多手一本」で締め、お開きとなりました。


Copyright(C)2005 PICT. All rights reserved.