福管連案内
福管連・第27回通常総会 報告
〜 記念講演 表彰 議事 懇親会と有意義に楽しく 〜
 福管連では平成25年2月24日(日)、福岡市中央区の西鉄グランドホテル「鳳凰の間」において、第27回通常総会を開催しました。

 正会員・賛助会員合わせて220名を超える参加のもと厳粛なうちにも、盛大な総会となりました。会員管理組合及び賛助会員の皆様にとって、貴重なコミュニケーションの場としても活用していただきました。
<記念講演>
 マンションコミュニティ研究会代表の廣田 信子氏をお招きし、「管理組合の運営とコミュニティ形成の融合」と題して講演していただきました。サブタイトルに「震災体験から学ぶコミュニティの大切さ」とあるとおり、廣田 信子氏から震災実体験に基づいた生々しい情報を届けていただきました。

 また、マンションでよくいわれているコミュニティの欠如について、お話をしていただきました。居住者意識の変化、同居者数が平均2.5人と減少し家族形態が変化したこと、昼間のマンションに人が少なくなったこと、さらに個人情報保護法が間違って理解された等のため、コミュニティの意識が薄れ、表札を出さない居住者が増えたり、孤独死が増加したこと。逆に、それを解消する良い機会が大規模改修工事だということなど興味深い内容でした。

 講演内容の詳細につきましては、「マンションライフ福岡2013年夏季号」でご紹介しますのでご期待ください。
▲廣田信子講師
<来賓御挨拶>
福管連杉本理事長の挨拶の後、福岡市住宅都市局住宅計画課の奥田正浩課長様並びに福岡マンション問題研究会代表で松坂法律事務所の松坂徹也弁護士のお二人からご挨拶をいただきました。

<20年継続会員への感謝状と記念品贈呈>
続いて、福管連20年継続会員様への感謝状及び記念品の贈呈を行いました。今年は、次の10管理組合の皆様が表彰対象となりました。永年のご支援有難うございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。




▼ (50音順) 
▲感謝状贈呈
○エステートマンション大濠グランディール  ○シティマンション空港東
○ダイアパレスビューパーク前原       ○デュオ柏原管理組合法人
○東峰マンション古賀管理組合法人      ○ネクサスワールド マークマック棟
○平尾ビル店舗併存住宅           ○フラワーコーポ平尾
○ユーハイム井尻南             ○リベラル久留米管理組合法人

<総会議事>                     
 表彰の後、福管連 第27回通常総会が開催されました。

<懇親会>
 午後5時10分から会場を「プレジール」に移し、会費制懇親会が開催されました。アトラクションとして川崎恵利様による中国琵琶の演奏があり、参加の皆様もその美しい音色に聴き入っていました。最後は、恒例の博多祝いめでたと博多一本締めでお開きとなりました。
▲中国琵琶演奏者 
 川崎恵利様


Copyright(C)2013 PICT. All rights reserved.