福管連案内

<セミナーの春到来! 沢山の皆様にご参加頂きました!>
平成23年も福管連役員の名(迷?)演技が・・・!!
〜 「マンション標準管理規約が変わる」セミナー 〜
 皆様から毎回ご好評を頂いています「マンション総会の正しい開き方セミナー」は、早いもので11回目を迎えました。平成23年は例年よりも約1ヶ月早く、3月26日(土)天神ビル11階10号にて開催しました。
 折しも不幸にして、本セミナー開催前の3月11日に東日本大震災が発生しましたので、福管連も少しでもお役に立てればとの共助の精神に基づき、当日参加して頂いた方々から義援金を募るとともに、当日はマニュアル価格を全て会員価格で販売した上、その売上金の半額を義援金として社会福祉法人中央共同募金会に寄託し、東日本大震災の被災者の方々の救助の一助として頂きました。
【1部】
 福管連役員が、管理組合役員や総会出席者に扮して実際の通常総会さながらに、模擬総会を開催し、名(迷)演技をご披露致しました。重要事項については、福管連の杉本理事長が、その都度ベルを鳴らして割り込み、わかりやすく解説を加えました。
 毎回タイムリーな議案をテーマとして採り入れており、今年の模擬総会議案は、管理組合監査を強化するために監事を2名にする規約改正の提案や今年7月からの地デジ化にともない、不要になった周辺の難視聴地域に対するアナログ用電波供給施設の撤去問題、さらには管理組合の法人化問題等を取り上げました。

【2部】
 模擬総会に引き続き、中島法律事務所の中島繁樹弁護士に「総会の正しい開き方のポイントと総会をめぐる判例いろいろ」と題して、総会に関する基本的な10項目のポイントについて、関連する判例を紹介して頂きながら、判りやすく説明して頂きました。

 なお、お話の具体的な内容につきましては、平成23年の「マンションライフ福岡」夏号に掲載しますので、是非ご覧ください。
 最後に質疑応答の時間を設け、参加者からたくさん提出していただきました質問票を中心に、中島弁護士と杉本理事長が、それぞれ分担して回答しました。


Copyright(C)2005 PICT. All rights reserved.