福管連案内


福管連 平成21年 マンション十大ニュース
− トップは「福管連モデル規約A案」最高裁で勝訴 −

 福管連では、12月の定例理事会において、恒例の「福管連 平成21年マンション十大ニュース」を選びました。

 第1位は「『福管連モデル規約A案』最高裁で勝訴の判決!」。第2位は、福管連ADR実施部門の「マンション問題解決センター 開設」。第3位は、福管連が福岡県や福岡市に働きかけていた「暴力団排除条例」の福岡県議会での可決成立です。

1位『福管連モデル規約A案』最高裁で勝訴の判決!
 当会正会員管理組合が『福管連モデル規約A案』をベースに管理規約の改正をしたところ、不動産会社を営む一区分所有者が「修繕の事前承認、譲渡・貸与の予告届義務、非居住区分所有者負担の特別管理費、役員資格の居住者限定、福祉業務の実施」等の規定は過度の干渉、財産権の侵害、不公平性があるなどとして、規約無効の訴えを福岡地裁に起こし、棄却されると、高裁・最高裁に上訴しましたが、各規定は合理性があるとしてこれらの請求は棄却されました。福管連からみてこの判決は当然と考えますが、最高裁での勝訴は、モデル規約A案の正当性について公認をいただいたものといえます。

2位 福管連『マンション問題解決センター』開設
 トラブル解決の基本は決して闘うことではありません。話合いの中から解決策が見つかり、そして必ずや解決策はあるものです。そのためには仲介役が必要です。その仲介役の組織として福管連は「マンション問題解決センター」を開設しました。調停員は、マンション問題に詳しい弁護士や一級建築士等です。「騒音」「ぺット」「滞納」「欠陥」「管理」等マンション問題でお悩みの方は、ぜひこの福管連のADR(法務大臣認証)をご利用ください。安い費用で、迅速かつ専門的なアドバイスがえられます。

3位 福岡県知事・市長に『福岡県暴力団排除条例』制定の要望書 
 福管連では平成21年3月に、福岡県知事及び福岡市長に暴力団排除条例制定の要望書を提出しました。その内容は「マンションを暴力団に売ったり貸したりしてはいけない」及び売買・賃貸時の契約に「マンションに暴力団が居住したり、暴力犯罪にもちいられたときは催告を要せず解約できること」を条例化に含めよ」というものです。

 福岡県では前向きの回答をいただきました。
福岡県議会では福岡の暴力団の情勢や世論を踏まえて、平成21年10月に暴力団排除条例を可決しました。施行は、平成22年4月1日です。

 暴力団の威力利用目的で資金提供をしたときは、1年以下の懲役か五十万円以下の罰金という厳しい内容です。

▲要望書を提出する福管連

4位 管理組合理事会へ当会役員の無料派遣サービス開始 
 福管連では、皆様方の活動を強力にバックアップし、『より身近でお役に立つ福管連』を目指していますが、その具体的施策として、今年度から、会員管理組合の皆様の理事会へ、福管連理事がお伺いしてアドバイス等を行いました。(会員無料サービス)

5位 わが国初!
『滞納管理費回収の基本』DVD発売
6位 大規模改修工事の現地見学会、大盛況!
 平成21年10月に開催しました、中島繁樹弁護士による『滞納管理費回収の基本』講演の全内容を、DVDとして編集し発売しました。
 増加するマンションの老朽化とともに、大規模改修への関心も年々増加の一途です。それにお応えするために、福管連では大規模改修関連のセミナーや勉強会を積極的に開催していますが、その中でも、とくに改修工事中のマンションを実際に訪問し工事を見学する「現地見学会」にはたくさんのご参加をいただきました。

7位 今回も盛況!「総会の正しい開き方セミナー」、185名の参加!!
 平成13年から毎年開催しています「マンション総会の正しい開き方セミナー」は、毎年十大ニュースにノミネートされているほど好評なセミナーですが、今回は185名という過去最高の参加をいただきました。毎年、管理組合の皆様の身近な問題をテーマとし、趣向を変えて開催しています。

8位 各地区でマンション情報交流会を多数開催
 福管連と各地域の管理組合との貴重なふれあいの場、コミュニケーションの場として、各地区単位に情報交流会を開催していますが、今年度は開催回数を増やすとともに、内容も一層充実させました。

 この交流会は、会員だけでなく、会員でない方にも自由に参加していただき現場の生の情報や苦労話を話し合い、交流する場でもあります。

▲セミナーに多数の参加者

9位 地上デジタル放送に関する各種活動や情報提供実施
 2011年7月の地上アナログ放送停止に備えるために、福管連では、管理組合へのアンケート調査、「地上デジタル放送のすべて」のセミナー開催、当時の鳩山総務大臣に地デジ対応共聴施設への改修助成金支出要望書の提出等の活動を実施しました。

10位 認知症に関する記念講演、大好評!
 平成21年2月11日(水)、福岡市中央区西鉄グランドホテルにおいて、第23回通常総会を開催しました。その折、記念講演として認知症に関するテーマを企画しましたが、280名のご参加をいただき、盛大なセミナーとなりました。

 第一部では、第2宅老所よりあい所長村瀬孝生先生を講師に迎えて、「ぼけても ふつうにくらしたい」と題して認知症の方とのふれあいを、また第二部では、福岡大学医学部神経内科教授山田達夫先生に「認知症の予防と治療」と題して、認知症やアルツハイマー病について、わかりやすく解説していただきました。


Copyright(C)2005 PICT. All rights reserved.