マンションが変わる!
熊本南ロータリークラブ卓話レジュメ

1 マンショントラブルの多発
(1) 居住者間の五大トラブル    
騒音、ペット、水漏れ、滞納、駐車場
(2) 管理会社とのトラブル    
サービス不良、契約違反、契約金額、解約困難性、分譲時すでに決定されている管理会社、一律の委託契約書
(3) 分譲会社 ・建設会社とのトラブル
○不具合修理の責任分担不明確性
(アフターサービス基準・瑕疵担保期間)
○不公平な分譲形態
 駐車場の有償販売(専用使用権設定)
 旧地主に有利な分譲(駐車場、管理費)

2 なぜトラブルが起きるか
(1) 共同住宅での住みごなしができていない    
江戸長屋(棟割長屋)⇔ 平成長屋(縦長屋)
(2) 利用形態の混在    
オーナー、賃貸、店舗、事務所
(3) 管理委託条件の説明不足
(4) 分譲時の説明ポイントのずれ    
宅建業法に定められた多数の説明条件    
販売担当者の説明不足、誤った説明
(5) マンションの劣化、老朽化    
対応のノウハウ蓄積なし    
高齢化社会と改修意欲    
建替え合意形成の困難性

3 マンションが変わる
(1) 都市型住宅として定着    
住宅双六の上りにマンション    
終の住家意識増加(H7:37% → H11:43%)
(2) スクラップアンドビルドから長寿命住宅へ    
スケルトンとインフィルの分離    
21世紀は環境の時代    
マンション長寿命化・再生技術の進展
(3) マンション管理に改革の波    
マンション管理適正化法の施行    
マンション業者の意識改革      
委託費の値下げ競争 ― 交渉会社も誕生      
契約条件の格差 ― 連合会のモデル委託契約書
(4) フローからストックの時代 ― 400万世帯 ―    
ストックへのビジネスチャンス到来
(管理、改修、再生、建替え)
老朽化マンションの急増(築30年以上)
H12年12万戸 → H22年93万戸(8倍)
区分所有法の改正(H15.6施行)
(5) マンション居住者の高齢化対策
共用部分のバリアフリー化政策欠如
役員就任問題
新しいコミュニティの形成(集住文化 ― 縦長屋文化)
集会所、ペット飼育、孤独死



Copyright(C)2002 PICT. All rights reserved.